×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

白菜を使った簡単な料理を紹介します。白菜の赤いトマトスープと白いんげん豆のアレンジレシピ、白菜を使った漬物レシピなど

白菜レシピ

白菜と赤いトマトスープ、白いんげん豆のアレンジレシピ

白菜と赤いトマトスープ、白いんげん豆のアレンジレシピ

材料:白いんげん豆1カップ、玉ねぎ1個、人参1本、白菜2枚、トマト缶1個、チキンブイヨン小2?3個、トマトケチャップ少々

A.白いんげん豆を煮る

1.白いんげん豆は洗って、たっぷりの水に8時間程度漬けます。

2.豆がふくらんだら、活力なべでおもりHで3分間活力調理。活力なべについては後に述べます。

3.圧力が下がったら、フタを開けて豆が煮えたかチェックし、硬かったら水を足して更に煮ます。

4.豆が煮えたら鍋から取り出します。

B.白いんげん豆と白菜と赤いトマトスープ

1.白菜、人参、玉ねぎを切って活力鍋に入れます。

2.煮た白いんげん豆の半分程度を入れます。

3.トマト缶を入れます。

4.水を1カップ入れて、おもりLで強火加熱。おもりが激しく揺れたら1分活力調理。

5.鍋が冷えて圧力が下がったら、フタを開けます。

6.弱火で加熱しながら、チキンブイヨンを入れます。トマトケチャップを少し加えて味を調えます。色が鮮やかになり、甘みも出ます。

半分残した白いんげん豆はサラダに混ぜたり、あるいはオリゴ糖を上からかけて混ぜると簡単煮豆になります。

冷蔵庫に入れて1日置いた方が味がなじみます。

*活力鍋とは朝日軽金属工業圧力鍋のことです。

昔は大きな活力鍋しかなかったのが、深さが従来の半分になった活力鍋が新発売されました。

コンテンツ
白菜を使った漬物レシピ
白菜のレンジ蒸し
リンク
リンク集

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加